本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴りたいと思います。

手帳ライフが楽しくなるアイテム。iNSPiCを使った手帳術。

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

今日は手帳ライフを楽しくなるアイテムiNSPiCを導入したのでそのお話しです。

 

☆iNSPiCとは?

 

cweb.canon.jp

CANONから発売されているiNSPiCは、

スマホ専用小型ミニフォトプリンターです。

f:id:genko-library:20190119051843j:image

スマホくらいの大きさで、アプリ経由でスマホで撮った写真を簡単に印刷できる優れものなんです。

 

台紙がシールになっているので、手帳や紙に簡単にはれます。

インクも要りません。

 

昔で言うチェキみたいな感じです。

 

私はこのiNSPiCはインスタグラムのmizutamaさんのページで拝見して、

これ、凄くいい!!!と思ったのがきっかけです。

 

うちにはプリンターがないので、これは欲しいと思いました。

 

今月夫の両親から私にもお年玉をもらいまして、お財布の中はホクホクだったので、

ありがたく使わせていただきました。

 

スポンサーリンク

 

実際使ってみて

 

アプリをインストールして、印刷したい画像を選んで印刷するだけというとっても簡単です。

 

4分割までできます。

 

色もそんなにわるくないです。

表面はツルツルしていて、写真やプリクラと変わらないです。

プリクラよりも厚みがあってしっかりめです。

 

私はとても大満足です!!

手帳とノートライフが2019年スタートから楽しいです。

 

iNSPiCの活用法

 

私は読書ノートとおでかけモレスキンに使っています。

f:id:genko-library:20190119051440j:image

読書ノートに貼ると、装丁が目に入って、読んだ本をより思い出すことができます。

写真があるとないとでは雰囲気が変わります。

 

おでかけモレスキンには、子どもの写真や、出先のその風景を貼るだけでも、

旅ノートっぽくなります。

f:id:genko-library:20190119051509j:image

いい感じです♪

 

iNSPiCのデメリット

 

やっぱりシート代がかかるので、コスパがかかるというところですね。

 

私はAmazonで購入しました。

 

本体は14280円最初シートが10枚ついてきます。

 

別途でシート50枚1992円を購入しました。

 

うまく分割でプリントして活用すれば節約はできるかな?と思います。

 

iNSPiCはこんな人におススメ!

 

手帳やノートを楽しみたい人

育児日記、レシピノートを楽しみたい人

SNSでうまく活用したい人

写真が好きな人

 

手軽に印刷できるミニフォトプリンターiNSPiC

イデアや活用次第で楽しめそうです!

子どものおもちゃ整理に、ボックスに貼る写真にもぴったりかと思います。

 

 2019年は、iPad、iNSPiCを使って手帳やノートをより楽しみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library