本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

【2019年夏の帰省】ゆんぬ体験館にてデコフレーム作りを体験しました。

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

2019年夏の帰省、今日は帰省中体験したデコフレーム作りのお話しです。

 

サザンクロスセンターという施設の隣にゆんぬ体験館という施設があります。

www.yorontou.info

この日はかき氷を食べに一度行ったんですが、混んでてお店に入れなかった為、

時間を潰すために、このゆんぬ体験館にある池の鯉に餌やりに来ました。

 

1袋30円で鯉に餌をあげることが出来ます。

二日連続で餌やりに来た訳は、子どもたちがハマったからです。

f:id:genko-library:20190808055531j:image

鯉に餌をあげることは実は初めてでして。

弟の嫁ちゃんに、ここはちびっこにはいいよ。ということで行ってみたら本当に楽しくて。

貸し切り状態で鯉たちに餌をあげることができました。

いい食い付きで面白かったです。

 

そんな餌やり中。

 

ふとゆんぬ体験館に目をやると、どうやらおもしろそうな、体験が出来そうではないか!!

 

好奇心のアンテナが発動し、娘とやってみないか?と、提案し、即決でやってみることに。

 

普段は予約が必要みたいですが、当日出来るメニューもあります。

 

(次は三線を体験させたい!!)

 

キャンドル作り、デコフレーム、サンゴを使った風鈴のような飾り。

3種類の中から娘に選んでもらい、デコフレーム作りを体験することに。

 

飛び込み体験!!娘と始めてのデコフレーム作り

 

まずはフレーム選びから始まります。

そして、装飾する飾りを選びます。

 

装飾する飾りは、南国ならではの貝殻やサンゴ、シーグラスたち、などなどたくさんあります。

 

娘は海でたくさんシーグラスを集めたんですが、シーグラスには目もくれず、

チョイスしたのは貝殻でした。

 

スポンサーリンク

 

作り方

 

1色塗り

まず、フレームに色塗りをします。

塗らなくてもOKですが、娘はピンクのインクを選び色塗りをしました。

f:id:genko-library:20190808055356j:image

木に色を塗るのは初めて!!ワクワク感が伝わってきました。

 

2装飾

デコレーションする貝をくっつけます。

グルーガンを使います。

 

娘にはグルーガンは難しいので、私がここでお手伝いをしました。

グルーガン、家にもあって使い方を知っていてちょうどよかった。

f:id:genko-library:20190808055411j:image

くっつけた貝に更にペンで描いたり、リボンやかわいい装飾品でデコして完成です!!

 

6歳の幼児でもしっかりできました!!

 

完成品はこちら

f:id:genko-library:20190808055421j:image

目安は120分となっていますが、体感的には40分くらいで終わりました。

 

誰も居なかったので貸し切り状態です。

 

娘、とっても集中していましたよ。

こういう工作物が大好きなのを知っているので、とても楽しそうでよかったです。

 

このフレーム作り。よっぽど楽しかったみたいで、

今回の帰省で何が楽しかった?と、聞くとフレーム作りの名が出てくるくらいです。

 

この間、息子と弟の嫁ちゃんはひたすら鯉に餌やりをしていてくれました。

息子の面倒を見てくれてありがたい。感謝感謝です。

 

予定になかった体験工房ですが、これもタイミング。

 

思わぬ楽しい体験が出来てよかったです。

 

東京ではゆっくりこういったこと出来ないですからね。

 

今回のフレーム作りはおうちでも出来そうと思いました。

百均で材料を調達して、グルーガンがあればできそうです。

参考になればと思います。

 

以上、夏の帰省体験工房編でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

★関連記事★

 

www.genko-library.com

 

 

www.genko-library.com

 

 

www.genko-library.com

 

 

www.genko-library.com

 

 

 

インスタ、ツイッターやっています。

お気軽に遊びに来てください。

ブログ村も参加しています!!

ポチっと応援していただけると励みになります♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library

スポンサーリンク