本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

【2023年】つみたてNISA運用成績

2023年もコツコツつみたて投資を行いました。

今回は、

つみたてNISAの運用状況を記録したいと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2023年つみたてNISAで投資した銘柄

 

2020年10月から恐る恐るスタートしたつみたてNISAですが、

右も左も分からずとりあえず少額からスタートしました。

 

そんなNISAですが、

4年目となると慣れたものでして、

積立設定をした後は基本放置。

 

毎日値動きを見るくらいで何もしませんでした。

 

つみたて投資の基本は、

一度保有したらとにかく売らないこと。

 

じっくり20年以上かけて育てることが大事だと思っています。

 

そんなつみたてNISAですが、

2023年に投資した銘柄は、

去年と同じく、

 

eMAXS SlimのS&P500です。

 

米国株がまだまだ強いこと。

一番効率よく資産を増やせる投資先だと思うからです。

 

夫や子供のジュニアNISAではオルカンを投資している安心感から、

私の場合は少しリスクをとっての投資となっています。

 

やっぱり米国は今年も強いなと実感しました。

 

 

2023年つみたてNISA運用成績

 

S&P500を毎月、

¥33,333積立をしました。

 

年間枠は40万円です。

端数が気持ち悪いですが、

無理に調整しようとせず、

一度設定したら放置しました。

 

2020年10月からスタートし、

2023年12月まで積立したトータル投資額は、

 

1,333,324円

 

トータルリターンは、

+446,658円

 

今、売却したとしたら、

非課税でまるっと享受できるというわけです。

売りませんけどね。

 

去年より大きく上昇していました。

(ダウ平均株価が過去最高値を更新した影響ですね)

 

 

2023.12.14時点のつみたてNISA

 

 

今後は売却せずに放置

 

2024年新NISAが始まるということで、

今までのつみたてNISAを売却して、

新NISAにつぎ込むなんて声をちらほら聞きますが、

とてももったいないです。

 

NISAのうまみは、

非課税にあります。

長期で保有しておけば、

雪だるまのように複利が増えるのが最大の特徴です。

 

つみたてNISAはつみたてNISAとして保有し、

新NISAで新たに投資していくのが、

最適だと私は思います。

 

なので、

このつみたてNISAが、

2024年12月にはどのように変化したか。

 

また記録として残したいと思います。

 

おわりに

 

株式投資をあの時挑戦してみて本当によかったなと思います。

お金に働いてもらう。

株式市場の恩恵を受ける。

長年の先人方の話に耳を傾け実行してみる。

 

経済的自由に少しでも近づけるよう、

何事もコツコツ積み重ねていきたいと思います。

 

株式市場は、今回のようにいい時もあれば、

暗黒時代もやってきます。

 

大事なことは、

市場から退場しないこと。

 

あと最低20年間は運用を続けていく予定なので、

のんびりとした気持ちで構えて行こうと思います。

 

株式投資を始めたのも本の影響が一番大きいです。

 

本はたくさんの英知の集合体。

今後も勉強したいと思います。

 

以上、2023年のつみたてNISA運用成績の記録でした。

 

★過去の関連記事はこちら★

 

↓新NISAに向けて学資保険を解約したお話です。

www.genko-library.com

 

↓ジュニアNISAは2023年で終了です。

www.genko-library.com

 

↓昨年のトータルリターンは少なかったのでした。

www.genko-library.com

 

↓やっぱりコツコツが一番最強みたいです。

www.genko-library.com

 

↓この時期も値上がり率が高かったんです。

www.genko-library.com

 

YouTubeや本をたくさん読んで勉強しました。

www.genko-library.com

 

↓古典の力はやっぱり凄いです。

www.genko-library.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読んだよ~!のしるしに、ポチっと応援して頂けると更新の励みになります^^ ↓

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク