本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴りたいと思います。

しいたけ.さん著書 しいたけ.の部屋(ドアの外から幸せな予感を呼び込もう)を読みました。

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

今日はしいたけ.さん著書 しいたけ.の部屋のご紹介です。

f:id:genko-library:20190129085214j:image

しいたけ占いで有名なしいたけさんの本です。

 

『VOGUE GIRL』という世界の最新ファッションやビューティー、カルチャートピックスなど様々なニュートレンドや新作情報を提供しているデジタルマガジン。

 

そのVOGUE GIRLで人気がでたのがしいたけ占いみたいです。

 

しいたけ占いを知ったきっかけ

 

週末野心手帳を書いてインスタにアップしているうちに、

同じ週末野心手帳を使っている人をフォローする中で、

皆さんしいたけ占いのことを手帳に書いている人が多いのです。

 

トレンドにうとい私は何?何?しいたけ?しいたけ占いって何?

何でしいたけなの???

 

そんなに人気なの?と、好奇心のアンテナをキャッチしたわけです。

 

そんなきっかけで、しいたけさんの本があると知って読んでみよう!ということで読んでみました。

 

やさしく、毛布をかけられたような読後感。

 

帯にもそう書いてあるように、この本は本当に、そんな感じです!!

 

この本は、緑茶をすすりながら縁側で読みたい。

温かな暖炉の前で読みたい。そんな一冊だと思いました。

 

誰しも生きる中で、嫌な事、理不尽なこと、思い通りにならないことは数えきれないほどあると思います。

 

そんな時、この本を読むと、

「ああ、そうだよね」「そんな考え方をすればいいんだね」

 

そんな風に、違う考え方をそっと包んでくれる。

そんな温かさがありました。

 

占いって哲学かと思う

 

占いって、こんな考え方ありますよ。

こんな風に考えてみてはどうでしょう?

的な、私は一種の哲学だと思うのです。

 

自分ひとりの頭の中でぐるぐる考えていると、

いつも同じような思考になってしまいます。

 

けれど、他者から違う意見を言われると、

ああ、そうだよな。と妙に納得したり、じゃあこうしてみようかってなったり。

私はそんな風に感じました。

 

スポンサーリンク

 

五感で幸せを感じる瞬間を作る

 

占いを好きな人って少なからず、幸せになりたいって気持ちが強いと思います。

だから少しでもいい風に言われたい、ポジティブな言葉をかけてほしい。

そう思う人も多いのではないでしょうか?

 

幸せについてしいたけさんは語ります。

 

幸せって、立ち止まらないと感じられないものなのです。

 

どんなにキレイな景色を見たとしても

「えーと、帰ったら明日のスケジュールをチェックしないといけないな」と、

次のタスクが頭に詰まっているときって、「今の自分の想像や容量を超える、特別な刺激的な幸せ」以外のものには反応できなくなるのです。

 

ちょっと怪しい言いかたに聞こえるかもしれないけど、自分の幸せって五感で見つけるものです。

そして、「あ~、こういうのいいなぁ」という状態を、五感のどこかでしっかりと感じ取って、「今、素敵な時間を味わいました」と、自分自身やそばにいる人に向かってきちんと報告することだと思うのです。

 

少しだけ足を止めて、自分の五感で小さな幸せを味わった人って、

何かやさしい気持ちで誰かに話しかけたくなったりします。

 

幸せって、それを受け取ったあなたから、あなたにとって大事な人に受け渡されていくものだから。

 

 

どうですか?

五感を使って幸せを立ち止まって感じることはありますか?

 

忙しく生活する私たちに必要なのはふと立ち止まること、

感じたことを言葉にして、誰かと共有することなのかもしれませんね。

 

ちょっと優しいことばに触れたい、

言葉の毛布をかけられたい。

 

そんな人に読んでほしい一冊です。

 

引用文はすべてしいたけ.さん著書「しいたけ.の部屋」(KADOKAWA)より

 

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library