本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴りたいと思います。

手帳好きさんにお勧め!ねこねこさんの「シンプルなのに驚くほどうまくいく!バレットジャーナル活用術」を読みました。  

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(/・ω・)/

 

インスタグラムでも大人気のねこねこさんのバレットジャーナル活用術の本を読みました。

f:id:genko-library:20181201055908j:image

去年流行ったバレットジャーナルの本といえばMarieさんのこちらの本ですね。

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

 

私も購入して、すぐロイヒトトゥルムを買って真似をした一人です。

ロイヒトトゥルム ノート A5 ドット方眼 バレットジャーナル ブラック 346703

最初はやる気があったんです。あったんですよ?

でもいつしか、エネルギーが切れて、今やブログネタや、アイディアを書きつらねる、

雑記帳と化しています。

 

私はうまくバレットジャーナルを活用できていない。

だけれど、この手の、

手帳術の本を読むのが大好きなんです!!!

ということで購入しました。笑

 

ねこねこさんがバレットジャーナルをはじめたきっかけ

 

2014年頃から、育児日記として手帳をインスタグラムに公開していたねこねこさん。

あるときふと目に付いた「#bulletjounal」というタグ。

「私も書いてみたい!」という気持ちにすぐなり、2017年からバレットジャーナルを始めたそうです。

 

 

え!?去年、つまり私と同じ時期に始めて、もう本を出版するくらいの影響力。

これって凄くないですか?

何かを一生懸命夢中で一年間続けていくと、一年前とは想像もつかないようなことになっているんですね。これは見習いたいです。

 

ねこねこさんもはじめはシンプルなTODOメモだった

 

毎日のTODO管理はメモ帳を使っていたそうです。

タスク完了したメモ帳は一日が終わったらゴミ箱に捨てる、という普通のスタイルだったと。そのうち切り取らないメモ帳を使い始め、たまたま数日溜まったTODOを見返したとき、なんとも言えない達成感を感じたそうです。

「TODO ノート」と「自作スケジュール帳」「育児絵日記ノート」の

3冊を使い分けしていたところにバレットジャーナルなるものを知り、

それから1冊で管理するようになったそうです。

 

 

私もTODOリストをよく書きます。

達成できたりできなかったり。

でも書くことで本当に出来るようになるんです。

これを全て消したい!という気持ちになるので、今でもTODOは書いたりします。

自分頑張ってるじゃん!という気持ちになります。

 

スポンサーリンク

 

どうせならかわいいバレットジャーナルを作りたい

 

ねこねこさんは「かわいいノートを作りたい」からスタート。

そして手帳を作業にしたくなくて、書いてワクワク・読み返してワクワクするような手帳にしたかったので色々試行錯誤をしたようです。

 

 

この本や、ねこねこさんのインスタグラムを見ると分かるんですが、

とにかく「キレイ」そして「イラストがかわいい」です。

 

私とは違ってビッシリ充実した手帳です。

 

ねこねこさんの本を読んで思ったこと

 

イラストを描けるは強い

 

私は絵心がない人でして、つまりは絵を描く頻度が少ない人なんですね。

そんな私が憧れるのはやっぱり、イラストが上手な人。

 

文字だけの手帳もいいんです。いいんですよ?

でも、イラストが入るとどうでしょう。

あら不思議。

「かわいいじゃないの!」「そして華やか」「楽しい気分になる」

 

私も絵をサクッと描けるようになりたい!!

そんな気持ちがムクムク湧き出しました。

 

ということで、自分の手帳でイラストの練習したいと思います。

2019年はイラスト頑張るぞ。←いつも衝動的に始めるタイプです

そんな気持ちになりました。

 

既にバレットジャーナルを始めている人も初心者の人にも参考になる本だと思います。

手帳好きの人ならきっと読んで、見て、ワクワクする本ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

私も真似出来そうなところは真似をして手帳ライフを楽しみたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library