本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴りたいと思います。

人生を左右する選択は1日70回。DaiGoさん著書「後悔しない超選択術」を読みました。

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

メンタリストDaiGoさん著書「後悔しない超選択術」を読みました。

f:id:genko-library:20181214061754j:image

今回のテーマは「選択」興味深い分野です。早速いってみましょう。

 

人は1日に約70回人生を左右する選択をしていると言われている

 

選択には、些細なものから一生を左右するような重要なものまで、

さまざまな種類があります。

私たちは常に「Aか、Bか、Cか」の選択とともにあるのです。

 

 

一日に70回とは驚きです。

確かに毎日選択の連続です。朝ごはんは何食べよう。

これを先にするべきか、こっちをするか。

この仕事のことは誰に聞こう。

テレビを見るか勉強するか。

私たちは毎日絶えず選択を強いられて生きています。

 

だからこそ、「正しい選択をしなくてはならない!」と思うかもしれません。

しかし、研究者たちはすべての人に当てはまる「正しい選択」は存在しないという見解を示しています。

なぜなら選択する時点では、未来に何が起こるかわからないからです。

 

では、どういう選択を重ねることが、あなたの人生を幸せな方向に導くのでしょうか?

 

答えは、「後悔をしない選択」をすることです。

 

死を覚悟した患者さんのほとんどが悔恨や反省の言葉を残す

 

「死の瞬間の5つの後悔」ブロニー・ウェア著

①他人の期待に従って生き過ぎた

②働きすぎた

③素直な感情を表現しなかった

④友人に連絡をあまり取らなかった

⑤自分をもっと幸せにすればよかった

 

スポンサーリンク

 

 

今を生きる私たちもまた、この5つの後悔に心当たりがあります。

しかし、ここで考えてほしいとDaiGoさんは言います。

 

「他人の期待に従わずやりたいことをやる」

ワークライフバランスを重視する」

などの選択ができたら本当に後悔しないのでしょうか?

 

人は後悔する生き物です。

何かにつけて「あのときこうしていればよかった」

という気持ちが湧き出てきます。

 

 

正しい選択は存在しない

 

他の選択肢を選んだ場合どうなるかは誰にもわからない以上、

私たちにできる方法はただ1つ。

 

「選択時はあれがベストであり、悔いはない」と思える

「後悔しない選択」をすることです

 

 

正しい選択など存在せず、悔いのない選択、つまり「後悔しない選択」をするしかないということですね。

 

私たちは後悔のかたまり、あの時こうすればよかったと思うことは私にも多々あります。

しかし、熟考しこれがよい選択だと思えた選択は後悔が少ないです。

 

この本では、次のようなステップで「後悔しない選択する力」を育てていきます。

 

 第1章 選択の仕方にはスタイルがある

 第2章「後悔しない選択」をするための準備

 第3章「後悔しない選択」をするための習慣

 第4章 選択力を鈍らせる5つの落とし穴

 第5章「後悔しない選択」をするトレーニン

 

「Life is series of choices.」(人生は選択の連続である) 

          by ウィリアム・シェイクスピア

 

この本を読むのも読まないのも一つの選択です。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

この本を読んだ人は後悔のない幸せな人生を手にいれるための一助にしてください。

 

私も読みなおして、「今現在でこれがベターな選択」だと思える

「後悔しない選択」をしたいと思います。

引用文は全て、メンタリストDaiGo著書「後悔しない超選択術」(西東社)より引用

 

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library