本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

【読書感想レビュー】阪口珠未さん著「365日ゆる養生」を読みました。自分の身体労わっていますか?

スポンサーリンク

 

 

 

おはようございます。

 

1冊読み終わったので感想を綴りたいと思います。

 

今日ご紹介する本はこちら。

 

f:id:genko-library:20201121091759j:plain

阪口珠未さん著「365日ゆる養生」です!

 

 

 

 

「365日ゆる養生」の本の内容

 

中国医学の考え方をもとに、

心身ともに健康で幸せにいられるための養生の考え方、

暮らし方のコツが綴られた1冊。

 

養生とは?

つながりを大切にすること 

 

 1日1ページ。

養生のアドバイスが綴られているので、

まるで養生辞典のような本でした。

 

1日1つ、養生をする。

そうすることで、365日後にはまた違った1年になるかもしれませんね。

 

 

「365日ゆる養生」を読んで心に残った言葉

 

 

P347~

 

冬はとにかくよく寝ること

 

冬になると、どうにも眠くて困る・・という人がいますが、

じつは当たり前のことなのです。

 

人間の体は、冬になると、寒さに負けないように、

自律神経が体温や血圧を一定に保つためにフル活動しています。

 

それだけで体は十分がんばっている状態。

また体が日に当たる時間が短くなると、

睡眠は浅くなり、生活リズムに影響が出ます。

 

冬は普段より長めの睡眠時間が必要なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

自分の経験

 

毎年冬になると朝起きれなくなるのが、悩みだったのですが、

本能に沿っていたということが分かり安心しました。

 

日に当たるのは大事だそうなので、

晴れた日はいっぱい太陽の光を浴びようと思います。

 

冬はお布団でぬくぬくしていたい。

 

幸せのひと時ですよね。

 

今年の冬は、眠たいだけ眠る。

無理に早起きをせず、本能におまかせしたいと思います。

 

 

これからしたいこと

 

私はお灸をやったことがありません。

 

この本では度々、お灸のツボの紹介がされていました。

 

ちょっと自分でやってみようかな。

なんて気持ちになりました。

 

お灸やったことありますか?

熱くないですかね?

 

経験者の方、教えてくれるとありがたいです^^

 

以上、「365日ゆる養生」を読んだ感想でした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

読んだよ~!のしるしに、ポチっと応援して頂けると更新の励みになります^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク