本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

【読書感想】元彼の遺言状「このミステリーがすごい!」大賞受賞作を読みました。

スポンサーリンク

 

おはようございます。

 

1冊読み終わったので感想を綴りたいと思います。

 

今日ご紹介する本はこちら。

 

f:id:genko-library:20210119084035j:plain

 

新川帆立さん著書「元彼の遺言状」です!!

 

 

 

この本のあらすじ

 

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」

奇妙な遺言状を残して、

 

大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。

 

学生時代に彼と三か月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、

 

犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、

森川家主催の「犯人選考会」に参加することになった。

 

数百億円といわれる遺産の分け前を獲得すべく、

麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走するが・・。

 

 

今年の密かな目標はミステリーも多めに読みたい!!

 

育児書、自己啓発、ビジネス書と、渡り歩いてきた私。

色々読んだ結果、どれも大体同じ事が分かりましたので、

 

今年の目標は、小説を多めに読む!!を目標に掲げています。

 

そして、ミステリーというジャンルも伊坂幸太郎さんにはまっていた、

20代以降は読めていなかったので、

 

少しずつ読んでいきたいなと。

 

ミステリーを読みだすと、止まらない、

ハラハラドキドキの非日常が味わえるんですよね。

 

無になり、本だけに集中できる時間は最高の贅沢かなぁと。

 

コロナで非日常が味わえないので、

脳内だけでも非日常を経験してみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

感想

 

一気読みでした!!

トータル3時間くらいかな?集中して読みましたよ。

ページをめくる手がとまりませんでした。

 

著者の新川帆立さんは、

東大卒の弁護士さんというだけあり、

 

ご自身の経験が反映された小説だなと思いました。

 

主人公の剣持麗子は、

お金が大好き。

 

冒頭の、恋人のプロポーズで指輪の小ささを取り上げ罵倒する様子が痛快でしたね。

 

頭が良くて、強い女性。

そんな主人公だけれど、

 

依頼人から請け負った依頼をしっかりこなす責任感。

そして強さの中にある優しさ。

 

かっこいい大人の女性像が描写されていました。

 

犯人を私も推理してみたものの、

全く違う人でした。笑

 

確かにヒントはあったのに、点と点をつなぐことができませんでした(;・∀・)

 

お金にまつわる、人間関係が盛り込まれているミステリーです。

 

必ず事件が起こる原因がある。

ミステリーからも、人間関係を悪化すると、よくないよ。

そんな啓示を受け取ることができました。

 

登場人物がちょっと多いかな?

 

ちょっとここが、というのを一点あげるとすると、

登場人物が多くて、少々混乱しました。笑

 

 

家族関係の複雑な家系図を頭の中で描くのが少々難しいな?

そんな風に感じました。

 

おわりに

 

今年初のミステリー。

ミステリーの知識と経験が弱小な私ですが、

 

楽しめる1冊でした!!

 

日常にドキドキを取り入れたい方は、

ミステリーを読むことをおススメします。

 

おもーいのは苦手ですが、

精神持っていかれるので(;・∀・)

 

この本は、重苦しくなく、

爽快な一冊でした!!

 

 

20190914201227

主人公のキャラが良かったね!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

読んだよ~!のしるしに、ポチっと応援して頂けると更新の励みになります^^ ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク