本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴りたいと思います。

自分の才能を知っていますか?『さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』 を読んで。

スポンサーリンク

 

 おはようございます。

 

トム・ラス著書の「さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0」を読みました。

f:id:genko-library:20181031055755j:image

 

この本には巻末にアクセスコードが載っており、

ウェブテストを受けると、自分の資質が知れるようになっています。

 

いばらの道が美化されている風潮

 

欠点を克服することは私たちの文化の基礎となっているのだ。

能力不足を乗り越えた人たちを祝福する風潮を生み出している。

 

 

私たちの社会は欠点を克服する姿は美しい、そんな風潮があります。

不得意なことを努力すれば、確かに少しは上手になれるかもしれません。

でも、不得意なことを得意にすることはとてもエネルギーが必要になります。

 

これが好きなこと得意なことだったらどうでしょう?

不得意なことに使っていた時間やエネルギーを、得意なことに使えばどうなるか?

想像がつくと思います。

 

才能に伸ばすことにエネルギーの多くを注ぐことができれば、

私たちは飛躍的な成長を遂げることができる。

 

何でもなりたもには「なれない」が、

本当の自分を大きく飛躍させることが「できる」。

さあ、才能に目覚めようより引用

 

仕事においても、これは言えることで、営業が得意な人は営業をする。

事務作業が得意な人は事務作業に専念する。

あえて、営業が苦手な人に営業をさせるより、得意な人にやってもらった方が、

効率も良いし、その人はどんどん伸びると思います。

 

私たちは知らず知らずのうちに、不得意なこと、ワクワクしないことをして、

時間を使っているのかもしれません。

 

まずは自分の才能を知ることが一歩。

そうすれば自分は何を伸ばせばいいのかが分かります。

 

スポンサーリンク

 

私も早速テストを受けました。

 

結果は次の通りです。

 

1.内省

2.成長促進

3.収集心

4.学習欲

5.慎重さ

 

  1. ひとりの時間を楽しむ人
  2. あなたは他の人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます
  3. あなたは知りたがり屋です。あなたが収集するのは情報、言葉、書籍、引用文
  4. あなたは学ぶことが大好きです
  5. あなたは自分のことをあまり話しません

 

 

結果を見て、ドンピシャすぎるやないかい!!

もうこのままです。

 

ひとりの時間が大好きで、考える時間がないと辛いです。

だから早起きをして一人の時間を作るようにしています。

 

人と接していて、この人はこんなことが出来て凄いなとか、

その人の資質を考えることも多いです。

こんな才能あるから起業したらいいのにな。とよく思います。

 

知りたがりです。だからこうやってたくさん本を読んで、

収集して、引用文をノートに収集しています。もうオタクですよ。オタク。

 

そうそう。自分のことを話すことが苦手です。

だからこうやって文にすると自分のことを話せます。

人と会うと相手の話を聞く方が好きです。

自分のことを話すこと、凄く苦手なんです。

 

このテストを受けて

 

私は気質通り毎日を生きていることが分かりました。

だから毎日こんなに本を読んだり、ノートに書いてみたり、

発信したりが好きなんだということが分かりました。

 

これは私の得意なことなんだ。と受け入れることができました。

自分の苦手なことに労力を使わず、

得意なことに力を入れよう。

好きなことをとことん極めてみよう。そんな気持ちになれました。

 

自分の才能を知る。

これって凄く大事なことだなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library