本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴りたいと思います。

山梨県へおでかけ@夏の虫捕りの下見

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

先日山梨県までおでかけをしてきました。

我が家にとっては2回目の山梨県です!!

 

 

夏の虫捕りに向けて下見

 

もうすぐ、息子がウハウハの季節、が来ます。

世の女性の方は虫が嫌いな人が大半だと思いますが、

私は息子が産まれ、息子が育っていくと同時に、虫の世界を知り、

少しずつ興味を持っているところです。

 

私が生まれたところが、特殊な場所なので(離島)その辺りは抵抗が少ないのかなと。

家の中に普通にアリとか歩いているので(;・∀・)

 

やっぱり親や身近な人の影響を受けますからね。

なるべく偏見持たずにフラットな状態を示したいなと。

 

カブトムシ、クワガタ、息子にとっては愛してやまないこの昆虫たち。

 

去年の夏、初めて山梨県に訪れ虫捕りを経験しました。

 

我が家の方針は、虫は買うもんじゃない!!

自分で捕るものだ!!

 

同じアパートの子が、お店で買ったオオクワガタを去年見せてくれたんです。

その時、子どもたちは虫はお店で買うものだと思い込んでいたので、

虫はちゃんとこうやって、こんな木にいて、こんな時間帯じゃないと捕れないんだよ!

 

ということで、自分の身をもって経験してもらいました。

 

去年の経験を踏まえ、今年も虫捕りに行き、息子と娘にたくましく成長してほしいと願いをもちつつ、一番虫を捕まえたいのは夫じゃないだろうか?と思っています。

 

少年時代のやり直しかしら。

そこまで一生懸命にならなくていいよってくらい、

スイッチ入ると頑張るタイプです。

 

スポンサーリンク

 

穂坂自然公園に行ってきた

 

夫が事前にグーグルマップを使って、下調べをしました。

行きあたりばったりではなく、目星をつけて行かないと、

無駄な時間をかけてしまうからと。

 

そこで目星をつけたのが、穂坂自然公園なのでした。

 

韮崎ICから割とすぐです。

 

クワガタのオブジェが目印のこの公園。

f:id:genko-library:20190520054750j:image

着いてすぐ管理人の人に話を聞いてみたところ、この公園は虫の採取が禁止の公園だったのです(;゚Д゚)

 

そんな~!!

でも隠れて虫を捕る人が多く、数も少ないとのことです。

幼虫さえも持っていく人が多いそうですよ。

残念なことですね。

 

熊さんや、マムシの目撃情報もあるこの公園。

トレイルランコースもあったりと、それだけ自然豊かな敷地となっていました。

f:id:genko-library:20190520054806j:image

少しだけ散策しましたが、整備されているだけあり、子連れでも歩きやすいでした。

プチ登山を味わっている気分。

f:id:genko-library:20190520054833j:image

高台からの見晴らし、とてもよかったです。

人も少ないし、ここはハイキングにいい公園だと思いました。

f:id:genko-library:20190520054821j:image

トイレもきれいな点が好感よかったです。

管理人さんのおかげですね。ありがたいです。

f:id:genko-library:20190520054846j:image

それにしても、緑やそよ風が気持ちいいでした。

そして、セミが鳴いていたんです!!

春に鳴くセミがいるなんて知らなかった!!

 

周辺を散策

 

穂坂自然公園では虫捕りは禁止されているので、

周辺を散策しながら虫を探しました。

f:id:genko-library:20190520054907j:image

夫が目星をつけたクヌギの木や朽木をはがして探します。

 

息子も「カマキリ先生が探していたところみたい!!」と興奮したり、

お父さんかっこいいと、羨望の眼差し。

息子の尊敬する人はカマキリ先生とお父さんみたいです。

 

ちょっと危なっかしいところにも夫は行ってしまいます。

 

おい!そこまで頑張らなくてもいいんですけれど。

私は内心そう思いました。怪我でもされちゃね、困るじゃないですか(´・ω・`)

時々スズメバチがいたりと、怖い思いをしながら、

この日あった収穫は、

ゾウムシと、フンコロガシ。

f:id:genko-library:20190520135841j:image

息子はそれでもとても満足していました。

 

虫を見つけた瞬間、名前がとっさに出てくるあたり、

息子の虫に対する知識凄いなと思いました。

 

いつの間に覚えたんだ!?

図鑑&DVDで勝手に覚えていたようです。

 

車を走らせながら、ここは良さそう!!という林もみつけ、

地点登録をして、夏の虫捕りの下準備完了したのでした。

 

帰りは予想通りの渋滞

 

我が家が西方面に行くことを渋るのは渋滞があるからです。

中央道、東名の渋滞は毎度凄いですよね。

 

今回も渋滞に巻き込まれながらの帰宅でした。

 

談合坂SAで夕飯

 

山梨県と言えば、ほうとう!!

一度山梨県ほうとうを食べたかったんです。

f:id:genko-library:20190520054941j:image

きのこも野菜もたっぷりでおいしかった!!

 

子どもたちはお子様定食

f:id:genko-library:20190520054953j:image

茶色が多い!!

 

SAは色んなお店があって見るだけでも楽しいです。

アイスも食べたかったけれど、我慢我慢。

 

帰りは渋滞に巻き込まれながら、夫と運転を交代しながら帰りました。

 

道中見えたお月さまがとってもキレイでした。

 

山梨県、自然豊かでやっぱりいいですね。

虫捕りに関しては、ネットで詳細な場所を書いてしまうと、環境が破壊されてしまうので、情報は出てきません。

自分の足を使って見に行くしかないです。

 

だからこそ記憶にも残るし、その原体験がどこで活かされるか分かりません。

 

時にはヒヤッとすることの多い林の散策。

普段使わない足腰も使い、心地よい疲労感を与えてくれるのでした。

普段アップダウンある道を歩かなさすぎだなと実感。

夏に向けて体力つけなくては!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library

スポンサーリンク