本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

今まで読んだことのないジャンルの本でした。Kemioさん著書「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」を読みました。

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

一冊読み終わったので感想を綴りたいと思います。

f:id:genko-library:20190616073806j:image

今回読んだ本はこちら、Keioさん著書「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」です。

 

この本を読んだきっかけは、インスタでフォロワーさんの何人かが紹介されており、

とにかく絶賛していたので、読んでみました。

 

Kemioという人を全く前情報なしにこの本を読んでみた

 

いや、表紙を見てみたら、イケメンのお兄さんじゃないですか?

私、てっきりホストの話かしらって思っていたんです。

 

そうしたら違っていました!!!!こんな衝撃あるなんて。

 

ん?まず語り方が超フランクでファンキーなんですけど!!!

 

語尾にがあるんですけど!!!

 

ちな」とか、「秒で~」とか「シェアハピ」とか、35歳過ぎのおばちゃんには「??」がいっぱいでした。笑

 

え、今こういうギャル語?ネット語??が流行っているんだと、純粋に勉強になりましたね。

 

いつもキレイでサラサラした文章ばかり読んでいたので、

Kemioの語る言葉は、宇宙語かのようでした。すみません、Kemioさんというと違和感なので、Kemioと呼ばさせてもらいまーす!ちょっとブログもKemio流に軽い口調で行かせてもらいますね。

 

スポンサーリンク

 

Kemioの人生はやっぱり唯一無二

 

のっけから、重いのか軽いのかわけわからない。

 

物心ついた時からKemioの両親は天国へ。

だからKemioは祖父母に育てられたんだって。

ちょっと特殊な人生スタートだよね。

 

それで、保育園のころのバッグは女の子向けばっかりだったと。

そう、Kemioはお姫さまなんですよ。

 

だからね、男の子からは「オカマ」って言われてきたり、

自分が「ハーフ」だって気づくの遅かったり、自分のDNA何入っているのー!?

ってくらい、色々悩みながら10代を過ごしてきたわけ。

 

祖父母も厳しくて、携帯電話も買ってもらえなくて、

そんな環境だったから、自分から楽しむことをいつも探していたんだって。

 

転機が訪れたのはアメリカへ留学した時

 

暇つぶしで始めたyoutubeがヒットして、有名になったってわけ。

 

絶対ぶれない軸は「人をハピネスにする仕事をしたい」ってこと

 

Kemioの夢、それは「人をハピネスにする仕事」

エンターテイメントの世界で人を幸せにする」これがぶれない軸なの。

 

だからこの本には何度も何度も、人を幸せにしたいって言葉が出てきた。

 

凄いなーって思った。

私は自分のことで精一杯なのに、Kemioは人のことばかり考えてる。

若干23歳ですよ。12歳年下ってことは、わー、干支がもしかして一緒!?衝撃~!!

 

この本は

 

Kemio流の人生をアゲる言葉がたくさんつまっています。

一回り年上の私が見ると、ほうほう、こんな言葉の使いまわし!!クレイジー

って思うけれど、まるで音楽の歌詞の様で、おもしろいんだよね。

 

Kemioワールドにハマる人が多いわけだ。

常識を超えて、人をハッピーにしてくれる。

あ、こんな人生もありなんだ」っていう証明してくれるKemio。

 

この本読むと明るい気持ちになれるから不思議。

 

ぶっ飛んでいて楽しい本でした。文学的ではないけれどね。笑

哲学的という感じかな。

 

私の身の周りにも姫様タイプの男性1人居ましたよ。

中高一緒だったんですが、あ、こういう人もいるんだって。

受け入れる耐性が出来たよね。

偏見を持たずに人を見れるようになったのもその人のおかげかな。

見た目は男性だけれど、性格は中世的で、女の子といることを好む人もいるんだって。

 

男の子を真剣に好きになっていた時も見ていたから、その情熱凄いなって思った時もあったし、普通の男子よりしゃべりやすいし。

 

男とか、女とか、どっちでもよくて、「その人」を見れたのはよかったかな。

 

この本を読んだあとKemioのyoutubeとインスタみた

 

Kemioのyoutube


リラックマの英語発音に挫折した。

 

ヤバイんですけど!!!!!!!笑

 

登録者数、100万超えとか凄くないですか??

私本当Kemioの存在知らなかったんだけれど、こんなに有名なyoutuberだったんだね。

 

インスタも見たら、イケメンなんですけどーーーー!!

 

www.instagram.com

え?普通に黙っていればかっこよくないですか?

 

ホント、写真映えするいいお顔立ち。羨ましいね。

そのギャップがいいんだろうね。

 

Kemioを知っている方も初見の方も、こんな人がいるんだよ~というのをシェアハピできたら嬉しいです!!

 

最後に、Kemio名言集を残したいと思います

 

人生は、毎日がランウェイよ

 

未来に不安はあるけど、未来を左右するのって今だから、

今の心配するようにしてるわ

 

 

 

年齢と年号とか所詮ウチら人間が作り出したものだから、

それに感情コントロールさせる時間はない

 

 

なりたいなら口にするのそしたら秒

 

世の中なんで不平等祭りだし、「あ、これでOK」

なんて平等は一生出てこない。

だったら他人の平等にハマりに行くんじゃなくて、

自分で自分だけの平等作るぞくらいの勢いで生きるほうが秒。

悩んで座ってるだけだったらあっという間に棺桶よ。

 

f:id:genko-library:20190617054837j:image

引用文は全て、Kemio著書「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」KADOKAWAより

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

@genko_library

スポンサーリンク