本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

【読了】千田琢哉さん著書「自己肯定感」が上がる100の言葉を読みました。

スポンサーリンク

 

おはようございます!!あやこです(^^♪

 

一冊読み終わったので感想を綴りたいと思います。

 

今日ご紹介する本はこちら。

 

f:id:genko-library:20191021135526j:plain

千田琢哉さん著書「自己肯定感」が上がる100の言葉です。

 

20代で本を読まない人におススメの本と言えば千田本

 

私が本を読むきっかけを与えてくれた本と言えばそうこの人

千田琢哉さんが書いた本でした。

 

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

 

このタイトルがそのままメッセージとなっている本書。

20代の浅はかな経験値しかない私にガツンときた1冊でした。

10代後半20代前半の人に是非読んでほしい1冊です。

 

それから少しずつ本を読むようになり、30代半ばになり、人生で大切なことは全て書店で買えるということがより理解できるようになりました。

 

20代で本を読まない人におススメな本が千田本な理由は

 

20代に向けたメッセージがたくさん

難しい話がないから読みやすい

やる気につながる

 

お金はないけれど、時間がたくさんある10代20代の人にはたくさん本を読んでほしい。

そして少しでも行動すれば、未来は変わると思います。

 

そんな千田さんの本は今回紹介する本で出版162冊目!!

162冊って凄いですよね。

どの1冊を読んでもきっと何かしら気づきがあること間違いなしだと思います。

 

今回のこの本を読んで

 

久々に手を出した千田さんの本。

前向きな言葉のシャワーを浴びたかったので手をとりました。

 

ニュースやSNSを見ているとどうしても悲しいニュースや、ネガティブな発言が望んでもいないのに目に付いてしまいます。

自分で制御しているつもりでも目にしてしまう機会が多いです。

 

なので、前向きになりたい時は自分から求めるのが一番。

本屋さんに立ち寄った時、何度か見かけている本書を手にとり、パラパラめくってみて、

「あぁ、やっぱり元気でそう」そう感じたので買いました。

 

この本は自己肯定感が上がる100のメッセージが載っています。

どこから読んでも大丈夫。

 

一日一つ読むだけでもきっと前向きになれると思います。

 

スポンサーリンク

 

ここで一つご紹介。

 

毎日一つでいいから、

「いい言葉」に出逢うことを意識する。

 

 

私はハズレ本を掴むことが極端に少ない人間だと思うが、それにはコツがある。

「この本の中で、一つだけでも、いい言葉に出逢おう」

私が本を読む時には、この言葉を意識しながら読むようにしている。

 

だから仮に内容がつまらなかったとしても、いい言葉に一つ出逢えれば御の字なのだ。

いい言葉に出逢う姿勢を持って日常を生きると、毎日が新しい発見の連続だ。

あなたの人生が、必ずや驚きと感動に満ちた人生になることを保証する。

 

 

私も全く、この意見と同じです。

本を読む目的は、「たった一つの出逢い」これを求めて読んでいます。

だから全ての本にハズレはないと思っています。

 

時々、インスタで読書垢さんの感想を見ると、

「おもしろくなかった」「なんかいまいち」「自分には理解できませんでした」

そんなネガティブな感想を目にすることがあります。

 

そういう発言を見るとちょっと悲しくなってしまうのです。

もちろん人それぞれ感じ方は違うから、そういう意見もあってもいい。

 

けれど、そんな中に「たった一言」でも心惹かれた一文があれば、その本を読んだ価値が出ると思っています。

 

だから、私はほとんどの本に駄作はないと思っています。

 

常に「たった一文」を求めて、今後も読み続けることでしょう。

読書ノートにもそんな心にビビッと来た文だけを残すようにしています。

 

私が浴びた「いい言葉」が、私の読書ノートにはたくさんです。

 

毎日いい言葉に出逢いたい。そんな気持ちが強いです。

 

千田さんは学生時代に1万冊の本を読んだ、

言葉のシャワーをたくさん浴びた人の一人でもあります。

 

そんな言葉のシャワーを浴びた人の言葉はまた、誰かを励まし、それが連鎖すると思うのです。本にはそういう効果があります。

 

1人でも多くの人が今日も心動かす言葉と出逢えますように。

 

f:id:genko-library:20191021135537j:plain

引用文は全て千田琢哉さん著書「自己肯定感」が上がる100の言葉(学研プラス)より

 

 

20190914201227

千田さんの本を読むと元気が出るよね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク