本のある暮らし

人生は一冊の本のように味わい深いです。そんな日々を綴ります。

初めての乳がん検診に行ってきました。

今年10月に40歳を迎え、

区から乳がん検診のお知らせが届きました。

 

ついに来ました!!

乳がん検診、受けたことがなかったので、

何だかドキドキ。

 

最近、身近な人が乳がんになったり、

乳がんで亡くなった人もいるので、

他人事ではないと思い、

 

早速乳がん検診の予約を11月に入れ受けてきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 



初めてのマンモグラフィ

 

 

 

噂のマンモグラフィに少々ビビりまして。

事前にネットで調べていざ検診へ。

 

初めて行くクリニックだったのでドキドキですが、

検診に来ている方がたくさんでした。

 

技師の方は女性で気さくな方だったので、

緊張していた心も和らぎました。

 

マンモグラフィを受けるのは初めてということを伝えると、

丁寧に説明されながら、

あっという間に終わりました。

 

え、これで終わり?

少々物足りなさを感じたくらい。

 

羞恥心は多少ありましたが、

出産を経験すると、

心も強くなるものです。

 

で、実際マンモを経験してみての感想ですが、

挟まれる時若干痛みはありましたが、

思っていたより全然痛くなかったです。

 

挟むものがなくても大丈夫!!笑

ちゃんと挟めました(;'∀')

 

これで一つまた経験値があがった。

そんな達成感もありました。

 

検診代は500円ぽっきり。

ありがたい補助です。

 

結果は2週間後ということで、

先日検診結果を聞きに再度病院へ。

 

結果は特に問題なしですが、

乳腺で腫瘍が見えづらい場合があるので、

エコー検査を1年後に受けることをお勧めされました。

 

 

マンモグラフィは2年に1度なので、

来年はエコー検査デビューをしてみたいと思います。

 

早速帰宅して手帳を開き、

2024年11月の予定に、

「エコー検査予約」と書き込みしましたよ。

これで一安心です。

 

 

www.genko-library.com

 

 

 

 

11月は、胃がんハイリスク検診、

B型肝炎ウイルス検査も行い、

どちらも特に問題なかったので一安心です。

両方とも血液検査だけで済むので、

こちらは気楽な検診でした。

 

来週は大腸カメラ検査を受けます!!

 

こちらが一番の心配事。

腸の調子よくないんですよね~。

 

大腸カメラの検査は、

下剤を飲んだりするのが辛いのです。

 

検査自体は、

麻酔でうとうとして、痛みもないので安心です。

 

実は、11年前に初めて大腸カメラを受けました。

当時お腹の調子が悪いことがあったので、

意を決して受診。

 

綺麗ですよ~と言われましたが、

調子悪いのはストレスでしょうね。とのこと。

 

ストレスがあるとすぐお腹に来る体質は相変わらずです。

 

ということで、大腸カメラは経験済みなので、

どうやるのか分かっているので安心感があります。

 

女性のがんの死因一位は大腸がんとのこと。

 

胃腸科の先生には3年に1回は受けた方がいいですよなんて言われました。

 

血便検査は受けたことないですが、

大腸カメラの方が安心なので、

定期的に受けたいと思っています。

 

大腸がんは血便が出てからでは、

進行が進んでいることが多いです。

 

胃カメラだけはまだ勇気が出ず受けたことがないです。

 

50歳を過ぎると、

区の方から胃カメラの検診のお知らせが来るみたいなので、

その時に受けてみようと思っています。

 

早期発見が大事ながんは、

自分の行動次第で状況が変わります。

 

2023年が終わるまでに、

健康診断以外に、

ガンにまつわる検診を受けておきたかったので、

行動できてよかったです。

 

女性に多い乳がん

いつ自分がガンになるか分からない昨今。

 

あの時行っておけば。

そんな後悔はしたくないので、

自分の身体に向き合いたいと思います。

 

皆さんも検診を億劫がらずに、

是非身体と向き合ってみてくださいね。

 

以上、初めての乳がん検診を受けた記録でした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読んだよ~!のしるしに、ポチっと応援して頂けると更新の励みになります^^ ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク